新型コロナウイルスのワクチン接種が始
まり、注⽬が⾼まる「中和抗体」。
中和抗体とは、ウイルスに特化し感染防⽌能⼒を持つ抗体のことを指します。
中和抗体ができているかどうかを検査することで、ワクチン有効性の⽬安確認になります。

 

ワクチン接種で作られる中和抗体の量には個⼈差があるため、

ワクチン接種後必ずウイルスと闘える中和抗体ができるわけではありません。

 

この商品は、ウイルスの感染能⼒を失わせる「中和抗体」に特化して検出するものです。
様々な状況の中で、中和抗体を持っているかどうかの⽬安確認ができます。

 

Q. 抗体検査と中和抗体検査はどう違うの?
A. これまでの抗体検査では感染を⽰すIgM∕IgG抗体があるかどうかを調べてきました。
中和抗体検査では、ウィルスの感染防御に役⽴つ抗体があるかどうかを調べます。

Q. 中和抗体はいつできて、いつ消えるの?
A. 中和抗体がいつできて、いつ消失するのかは正確に分かっていません。
中和抗体がウィルス防衛に必要な抗体量に達してからはじめて検査キットが反応します。
中和抗体ができる時期には個⼈差があります。
⼀般的に、1回⽬のワクチン接種後の検査は陰性反応(中和抗体なし)の可能性が⾼く、2回⽬のワクチン接種を終えて、約2〜3週間後を⽬安に再度検査をする必要があります。
ワクチン接種後は健康管理の⼀環として、3か⽉に1回程度の再検査をお勧めしています。

 

Q. 中和抗体検査で陰性が出たら?
A. 本検査キットは、検体から中和抗体を迅速かつ簡易的に検出するための定性検査です。抗体量を測ることができません。
陰性の場合、検査⽅法や実施時期、個⼈差等の原因によって、検体から中和抗体が検出されないことを意味し、体内に中和抗体ができていないと⾔うわけではありません。

⼼配な⽅は、かかりつけ医でのご相談をお勧めします。

WITH 中和抗体検査キット 1回分

¥4,000価格
  • ・ 本商品による抗体検査は、指定の手順に則り、自己の責任において実施し、検査結果、トラブル等については貴社に一切の責任追求を行わないこと。
    ・ 本商品は国際認証を取得しており、その検査精度は問題ないものと思われるが、日本では体外診断用医薬品としての製造販売承認を受けていないこと。
    ・ 被検査者が未成年の場合は、保護者の承諾、及び指導監督のもとで検査及び検査後の対応を行うこと。
    ・ 納品後の返金請求及びキャンセルができないこと。
    ・ 採血用針ランセットは、別料金かつ別納品となること。
    ・ 陽性反応者が判明した場合は、速やかに所轄保健所へ届け出を行い、保健所の指示に従うこと。
    ・ 本商品は研究用試薬であるため、検査の実施後速やかに、陽性者の検査日、性別、年代、居住する場所の郵便番号を集計し報告すること。
    ・ 本商品の転売は、原則禁止とする。ただし、貴社の書面による承諾がある場合は、この限りではないこと。
    ・ 承諾者指定の医師の元で監修を行うこと。
    ・ 検査後に発生する検査キットの処理方法については承諾者指定の医師の指示に従うこと。